短期売買銘柄レポート(1月10日情報)

短期売買銘柄レポート(1月10日情報)

【今日の相場を振り返って】

1/10(火)日経平均株価は▼152円の19301円で終了。昨夜の米国株は原油先物相場の下落を受けて石油関連株が売られ、長期金利の低下も金融株の売り材料となってNYダウは下落。ハイテク株の多いナスダック指数は小幅高で5日続伸、ざっくりと言えばトランプラリーで先駆して上昇して来た銘柄には利食いが出て、出遅れていた銘柄は買われる、その様な循環物色の展開です。昨日海外市場では117円台まで円安が進んでいた円相場も本日の日本市場では115円台まで円高に。その様な環境下で始まった今日の日本市場も売り先行の展開で小幅安のスタート、米国株の下落に加えて円高進行、更に明日はトランプ次期大統領の会見も有りますので、今日の日本市場もリスク回避が先行する展開です。今日は売り先行で安く始まった日経平均でしたが、その後一旦円安に振れた事から前場終了前には一時プラス圏に浮上する場面も有りました。しかし昼休みに一段の円高が進み日経平均も下げ幅を拡大、一時198円安まで下げ幅を広げる場面も有りましたが、若干下げ幅を縮めて終了。円高を嫌気した株売りと言う展開ですが、その背景には明日のトランプ会見への警戒が有り、大局的に見ればトランプラリーで進んだ円安が一旦巻き戻し局面を迎えていると言う状況です。簡潔に言えば、トランプラリーでドルを買って来た投資家が一旦利食いを進めていると言う事です、そして円高、日経平均安と言う連鎖になっています。普通に考えれば明日まではこの流れは続く、そして明日の夜に予定されているトランプ会見の内容を見極め、日本時間の12日に新たな動きが始まる、その様な流れになって来ます。

 

【当面の相場展望】

テクニカル的には上昇トレンド継続中の日本市場、しかしこの流れが続くのか?一旦崩れるのか?は11日のトランプ会見の内容次第。12日以降の相場展開も、11日のトランプ会見の内容を確認しなければ見通す事は出来ません。11日のトランプ会見の内容に注目、次の買いを考えるとしてもそれからになります。

 

【明日の見通し】

明日の夜には米国でトランプ次期大統領の会見が有ります、今の日本市場はトランプ会見待ちと言う様子見ムードが強く、今日は小型材料株やテーマ株を買う動きが強まりましたが、明日は全般的に一旦利食いをしておこうと言うムードが強まると思います。

 

【投資アドバイス】

いよいよ明日の夜には米国でトランプ次期大統領の初の記者会見が有ります。トランプ次期大統領の発言が注目されますが、トランプ会見が問題発言なく無事、無難に通過すれば安心感が高まり再度円安が進み日経平均も上昇に転じます。しかしトランプ会見に問題発言が有ればもう一段円高が進み株価も一段安になると思います。問題発言とは、ドル高を牽制するような発言や保護貿易主義的な発言、対中国との対立を高めるような発言など、世界経済に悪影響が出るような発言です。又、トランプノミクスとも言われているトランプ氏が掲げている政策、減税・財政出動・規制緩和、米企業が海外で保有している利益の本国回帰に対する優遇政策など。どのように実現して行くのか?などの発言にも注目が集まります。トランプ会見に対する見通しとしては、波乱(株価急落)となる可能性は少ないと見てはいますが、過去の発言に問題も多いトランプ氏ですので、11日のトランプ会見の内容を確認するまでは一応リスク回避を優先する方が良いと考えています。マスコミなどもトランプ氏の政策的矛盾を突いて来るでしょうし、発言の一部を取り上げて過剰反応する可能性も有ります。トランプ会見は日本時間では明日の夜になりますので、現在の持ち株に関しても明日の朝一寄り付きで一旦全持ち株は売却したいと思います。そしてトランプ会見の内容を確認し、12日以降にあらためて買い出動を考えると言う事になりますが、直ぐに買い出動となるか?じっくりと安値買いを狙う事になるのか?は、11日のトランプ会見の内容次第になります。

 

【現在の持ち株に関するアドバイス】

6300アピックヤマダ、本日終値344円、買いコストは330円台と320円台、小幅ですが利食いになりますので明日は利食い実行で一旦ポジションを解消したいと思います。

 

2112塩水港精糖、本日終値253円、買いコストは240円台、小幅ですが利食いになりますので明日は利食い実行で一旦ポジションを解消したいと思います。

 

5289ゼニス羽田HD、本日終値319円、買いコストは310~290円、小幅ですが利食いになりますので明日は利食い実行で一旦ポジションを解消したいと思います。

 

7527システムソフト、本日終値171円、買いコストは160円台と150円台、小幅ですが利食いになりますので明日は利食い実行で一旦ポジションを解消したいと思います。

 

6946日本アビオニクス、本日終値219円、買いコストは210円台と200円台、小幅ですが利食いになりますので明日は利食い実行で一旦ポジションを解消したいと思います。

 

11日のトランプ会見の万が一に備えて一旦ポジションを解消して会見内容を見極めたいと思います。