短期売買銘柄レポート(11月7日情報)

短期売買銘柄レポート(11月7日情報)

【今日の相場を振り返って】

11/7(火)日経平均株価は△389円の22937円で終了。昨夜の米国市場は主要3指数が揃って過去最高値を更新。原油相場の上昇、M&Aを巡る思惑浮上が買い材料となり株式市場も堅調な展開。サウジアラビア政府が数十人の王族や閣僚を汚職容疑で拘束し、内戦が続く隣国のイエメンからサウジに向けてミサイルが発射されるなど、情勢緊迫化を受けて原油相場が上昇。原油相場の上昇で石油関連株が買われ、メディア大手の21世紀フォックスが事業の大半をディズニーに売却する方向で協議しているとの報道も買い材料に。米国株の上昇は追い風ながら円相場がやや円高に振れていた為本日の日本市場は売り先行の始まりで小幅安のスタート。しかし寄り付きの売りが一巡した後は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「短期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。