短期売買銘柄レポート(3月15日情報)

短期売買銘柄レポート(3月15日情報)

【今日の相場を振り返って】

3/15(水)日経平均株価は▼32円の19577円で終了。昨夜の米国株はNYダウ、ナスダック指数共に下落、簡潔に言えばFOMCの結果発表を控えて様子見ムード継続と言う展開。サウジアラビアが2月に原油を増産したとの報道を受けて原油相場が一時下げ幅を広げた事からNYダウも一時95ドル安まで有りましたが、その後原油相場が下げ幅を縮めてNYダウも下げ幅を縮小。FOMCの結果発表を控えて様子見ムードが強い中で原油相場の値動きを材料に指数も振れたと言う展開でした。本日の日本市場も米国市場同様にFOMCの結果発表を控えて小動きで軟調な展開、米国株安を材料に日経平均も売られると言う展開。しかし日経平均は軟調な展開ながら今日は個別物色はそこそこ活発、相場の地合い自体に問題は有りませんが、米FOMCを通過するまでは全般様子見ムードが強い展開が続く事も致し方有りません。米FOMCの結果が判明するのは日本時間では明日の午前3時頃になりますので日本市場が米利上げに対する反応を示すのは明日の相場と言う事になります。その前に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「短期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。