短期売買銘柄レポート(3月24日情報)

短期売買銘柄レポート(3月24日情報)

【今日の相場を振り返って】

3/24(金)日経平均株価は△177円の19262円で終了。昨夜の米国市場は、NYダウ、ナスダック指数共に小幅に下落、注目されたオバマケア代替法案の下院での採決は延期となり、株式市場も不透明感が嫌気されて売られると言う展開。延期が発表されるまではNYダウも期待先行で上昇していましたが、延期発表と共に下げに転じて小幅安で終ると言う展開でした。しかし無理に採決を強行せず、延期すると言う事は合意を模索している事でもあり、又今夜にも採決されて合意するとの見方もあって、延期が大きな失望に繋がると言う事にはなりませんでした。本日の日本市場も、オバマケア代替法案の採決は延期されましたが今夜にも採決されて可決されるとの見方から株価は上昇。昨夜海外市場では110円台まで円高が進みましたが本日の日本市場では111円台半ばまで円安に振れており、森友学園問題も一応大過無く通過したとの見方から株式市場も買戻しが優勢と言う展開です。

しかしながら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「短期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。