短期売買銘柄レポート(5月1日情報)

短期売買銘柄レポート(5月1日情報)

【今日の相場を振り返って】

5/1(月)日経平均株価は△113円の19310円で終了。先週末の米国市場は、NYダウ、ナスダック指数共に小幅に下落、1-3月期GDPが自動車販売の低迷など個人消費が悪化し、市場予想を下回る結果になり、売り材料に。一方米連邦政府予算は1週間のつなぎ予算案が可決し、政府機関の一部閉鎖を免れた事は買い材料に。しかし相場の中身としては決算発表睨みの個別物色、業績が市場予想を下回った半導体大手のインテルが売られ、業績が市場予想を上回った石油大手のシェブロンやエクソンモービルが買われるなど、個々の銘柄は高安まちまち。本日の日本市場は連休の谷間と言う事や円相場に大きな動きも無い事からまずはポジション解消売りで小幅安の始まり。しかし寄り付きの売り一巡後は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「短期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。