短期売買銘柄レポート(5月31日情報)

短期売買銘柄レポート(5月31日情報)

【今日の相場を振り返って】

5/31(水)日経平均株価は▼27円の19650円で終了。3連休明けとなる昨夜の米国株はNYダウ、ナスダック指数共に下落。買い手掛かり材料が乏しい中で、長期金利が低下して金融株が売られ、原油先物相場の下落で石油関連株が売られると言う展開。しかしアマゾンやアルファベット、アップルと言った成長期待株が買われて株価を下支えするなど下げ幅は小幅。ざっくりと言えば高値圏でのもみ合いと言う状況が昨夜の米国株の本質、米国株が強含みの状況だと言う事に変わりは有りません。昨夜の米国株安と円高進行を受けて本日の日本市場も売り先行の始まり、しかし円相場は111円を挟んでのも見合い、昨日とさほど変わりは無く、特に売り材料になると言う水準でも有りません。これまでにも繰り返し述べて来ましたが、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「短期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。