短期売買銘柄レポート(6月16日情報)

短期売買銘柄レポート(6月16日情報)

【今日の相場を振り返って】

6/16(金)日経平均株価は△111円の19943円で終了。昨夜の米国市場は、NYダウ、ナスダック指数共に小幅に下落、FOMCの結果発表を受けてFRBが金融正常化に対して積極的とのムードから利益確定売りが先行すると言う展開。しかしそれも裏を返せば米経済が良好で有ると言う意味でも有りますので悲観売りと言うようなものでは有りません。一旦利上げと金融正常化を株価に織り込む局面を迎えていると言う事だと思います。今日は円相場が111円台を回復、円安を好感して買い先行で始まり、その後上げ幅を縮める場面も有りましたが、後場開始直後に一段高となって一時2万円を回復。しかし2万円台を維持する事は出来ず戻り売りに押されて再度上げ幅を縮小、14時半過ぎには一時19800円台まで下げましたがその後大引けに掛けて切り返して終ると言う展開。今日は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「短期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。