短期売買銘柄レポート(6月9日情報)

短期売買銘柄レポート(6月9日情報)

日足

週足

【今日の相場を振り返って】

6/9(金)日経平均株価は△104円の20013円で終了。昨夜の米国市場はNYダウ、ナスダック指数共に上昇、コミー前FBI長官の議会証言を無難に通過した事から買い安心感が広がると言う展開。コミー前FBI長官の議会証言の内容に関しては、既に明らかになっているものと大差なく、トランプ政権への悪影響は限定的との見方が大勢。今日はコミー前FBI長官の議会証言を無難に通過した事から円安が進み日経平均も買い先行の展開で一時20096円まで上げ幅を拡大。しかし買い一巡後は英国総選挙で与党が過半数割れと言う結果を嫌気して日経平均も若干上げ幅を縮小。しかし2万円を回復して終るなど、週末でポジション解消売りが出易いと言う事を考えれば上出来と言う展開。又英国総選挙の結果も、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「短期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。