長期仕込み銘柄レポート(2017年1月13日情報)

4635s

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】 世界が注目した1/11のトランプ次期大統領の記者会見は、大方の予想通りと言うか、質問をする記者、質問に答えるトランプ氏、共に攻撃的な対応を取るなど今後に不安を高めると言う結果になりました。大統領選挙勝利直後には、紳士的な態度を示したトランプ氏でしたので11[…]

長期仕込み銘柄レポート(2017年1月5日情報)

6254s

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】 新年明けましておめでとうございます。2017年の干支は酉(とり)、相場格言では「申酉騒ぐ(さるとりさわぐ)」と言われ、荒い値動きになるとされています。昨年の申年も、前半は大きく下落し後半は大きく上昇するなど激しい値動きになりました。今年も昨年同様に大きな乱[…]

長期仕込み銘柄レポート(2016年12月22日情報)

8925s

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】 日経平均株価は、12/16まで9連騰を記録、翌日には9円安となって連騰記録は途切れたものの、その後も強含みの状況に変わりは無く、12/21には一時19592円まで上昇。日経平均の19500円回復は昨年の12/18以来の事、しかしこの時期になると海外勢のクリ[…]

長期仕込み銘柄レポート(2016年12月15日情報)

6927s

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】 米大統領選挙でトランプ氏が勝利した後、一本調子に円安が進み、日経平均株価も円安進行に歩調を合わせるようにほぼ一本調子で上昇して来ました。テクニカル的な過熱感は意識されながらも、押し目待ちに押し目無し、   それまでに溜まっていたエネルギーが一気に噴出したか[…]

長期仕込み銘柄レポート(2016年12月5日情報)

%e6%97%a5%e7%b5%8c

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】 先週末の米国株は小幅に下落して4営業日ぶりに反落、注目された11月雇用統計はほぼ市場予想通りの結果になり、失業率も改善。しかしイタリアの憲法改正の是非を問う国民投票は改憲否決となりレンツィ首相が辞任すると言う結果に。 イタリア国民投票の結果イタリア政治が混[…]