長期仕込み銘柄レポート(2017年2月3日情報)

長期仕込み銘柄レポート(2017年2月3日情報)

日足

週足

日経平均株価2/3終値18918円

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】

円安進行を受けて1/27には19486円まで上昇した日経平均でしたが、その後米大統領令による移民・難民に対する入国規制に対して、米国内外で混乱やデモが拡大し、経済的にも悪影響が広がるのでは無いかとの懸念からその後は日経平均も反落。加えて、トランプ大統領が製薬会社大手首脳との会談の中で、中国と日本を名指しして通貨安誘導をしているとの発言が有った事から円相場も112円台前半まで円高が進行。ドイツに関してもユーロ安を通じて通過安誘導をしているとの発言もしており、ドル高牽制発言を強めだしたトランプ大統領にも警戒を強めると言う状況になっています。その発言の本音としては、今後順次開催される各国首脳との会談に向けての牽制だと思われますが、来週末の2/10には日米首脳会談を控えていますので、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「長期仕込銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。