中期売買銘柄レポート(3月29日情報)

0329s

【全体相場解説と投資判断】 3/29(水)日経平均株価は△14円の19217円で終了。昨夜のNYダウが9日ぶりに反発し大きく上昇、円相場も円安が進み111円台を回復、今日は配当権利落ち分が約130円有りますが小幅高で終わり、配当落ち分を即日埋めると言う強い展開でした。しかし米政策不透明感を考えれば楽[…]

中期売買銘柄レポート(3月28日情報)

0328s

【全体相場解説と投資判断】 3/28(火)日経平均株価は△217円の19202円で終了。昨夜の米国株がさほど下がらず、円高の動きも一服、今日は3月決算企業の配当権利付き最終売買日ですので、配当狙いの買いも入り日経平均は反発。明日は配当落ち分約130円程度下げて始まりますが、手掛かり材料不足と言う相場[…]

中期売買銘柄レポート(3月27日情報)

0327s

【全体相場解説と投資判断】 3/27(月)日経平均株価は▼276円の18985円で終了。オバマケア代替法案の可決が見込めず法案提出を撤回、今後は減税法案を優先すると言う展開になり、米政策の迷走から円高が進み本日の日経平均も急反落。当面は円高一服を待つまで反発は期待出来ませんが、しかしテーマ株や小型材[…]

中期売買銘柄レポート(3月24日情報)

0324s

【全体相場解説と投資判断】 3/24(金)日経平均株価は△177円の19262円で終了。昨夜採決が注目されたオバマケア代替法案は今日に延期され、可決されるのではとの見方が優勢。昨夜海外市場では110円台まで円高が進みましたが、今日の日本市場では111円台半ばまで円安に、森友学園問題の証人喚問が大過な[…]

中期売買銘柄レポート(3月23日情報)

0323s

【全体相場解説と投資判断】 3/23(木)日経平均株価は△43円の19085円で終了。小幅反発で一旦下げ渋りと言う展開。今日は森友学園問題の証人喚問が有り、前場にはやや乱高下をする動きも有りましたが、参議院での証人喚問が進むに連れて徐々に買戻しが強まり日経平均も上昇。参議院での証人喚問を見る限りでは[…]

中期売買銘柄レポート(3月22日情報)

0322s

【全体相場解説と投資判断】 3/22(水)日経平均株価は▼414円の19041円で終了。オバマケアの代替法案やドット・フランク法の修正案に対して議会審議が難航、今後大規模減税や財政出動も楽観出来ないとのムードが強まり昨夜の米国株が大きく下落、円高も進み、本日の日本市場もショック安と言う感じで大きく下[…]

中期売買銘柄レポート(3月21日情報)

0321s

【全体相場解説と投資判断】 3/21(火)日経平均株価は▼65円の19455円で終了。先週末に開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議で、共同声明から反保護主義の文言が削除され、対米貿易黒字を抱える日本にとっては懸念が高まる結果に。112円台半ばまで円高が進み、日経平均も一時19337円まで下げ幅を拡[…]

中期売買銘柄レポート(3月17日情報)

0317s

【全体相場解説と投資判断】 3/17(金)日経平均株価は▼68円の19521円で終了。明日から3連休で、今夜からG20財務相・中央銀行総裁会議も有りますので、今日は総じて様子見ムードの強い展開でした。材料株やテーマ株が散発的に買われる動きは有りましたが、本格的に動くのは来週からと言う感じの展開でした[…]

中期売買銘柄レポート(3月16日情報)

0316s

【全体相場解説と投資判断】 3/16(木)日経平均株価は△12円の19590円で終了。米FOMCは0,25%の追加利上げが決定され、今年の利上げ回数も3回との見通しから円高が進み日経平均も一時19454円まで下げ幅を広げましたが、円高圧力は限定的で113円台を維持した事から次第に買戻しが強まり終わっ[…]

中期売買銘柄レポート(3月15日情報)

0315s

【全体相場解説と投資判断】 3/15(水)日経平均株価は▼32円の19577円で終了。米FOMC、オランダ議会選挙などを控えて今日も様子見ムード強く膠着した展開。イベント通過後に上下どちらに振れるのか?短期的にはその様な状況ですが、中期的に見れば上昇基調は変わらず、仮に安値が有れば買いを考えれば良し[…]