中期売買銘柄レポート(1月11日情報)

中期売買銘柄レポート(1月11日情報)

日足

週足

【全体相場解説と投資判断】

1/11(木)日経平均株価は▼77円の23710円で終了。中国政府が米国債購入を縮小するとの報道が出て111円台半ばまで円高が進み日経平均も前場には23601円まで下げ幅を拡大、しかしその後中国政府が否定した為、やや円安に戻り、日経平均も下げ幅を縮小。SQが近づくと不確かな材料にも敏感になりやすくなりますが、本質的には年初からの上昇に対する調整安と週末のSQ要因によるポジション調整の影響です。日経平均に関しては・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「中期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。