中期売買銘柄レポート(1月6日情報)

中期売買銘柄レポート(1月6日情報)

日足

週足

【全体相場解説と投資判断】
1/6(金)日経平均株価は▼66円の19454円で終了。昨夜の米国株が下落し、円相場も115円台まで円高が進行、今夜には米12月雇用統計の発表が控えており、今週末は3連休、来週は11日にトランプ次期大統領の初の会見も有りますので、今日はポジション調整の売りが優勢と言う展開で日経平均も続落。当面は11日のトランプ次期大統領の会見待ちと言う感じ、11日のトランプ会見を無事通過すれば日経平均も2万円チャレンジの展開になり、万が一11日のトランプ会見でドル高牽制発言が出れば日経平均も一時的には下振れ、しかし下振れが有れば先を見据えれば安値買いのチャンスになります。11日のトランプ会見次第では多少の乱高下が有るかもしれませんが、引き続き銘柄重視の発想で、下がり難く上がる要素を持つ銘柄を中心に買って行くと言うスタンスなら特に問題は無いと思います。

【銘柄情報】【本日終値265円】
(東1)パイオニア(6773)  電気機器  100株
同社は家庭用AV機器などからは既に撤退し、現在はカーナビ、オーディオなど自動車向けエレクトロニクス専業になっています。大型のOEM寄与が始まり業績は回復基調、年初から自動運転車関連株を物色する動きが出ており、既に自動運転用高度化地図運用の実証実験も開始している同社にも注目が集まります。国土交通省は、車の後方の安全を確認するバックカメラの搭載を義務付ける検討を始め、昨年12月には同社が居眠り運転を防止するシステムを開発、今後自動車の安全運転システムは需要の拡大が期待出来る分野です。昨年は年初から下落基調が続き、4月には戻り高値を付けたもののその後は反落して7月には162円まで下落、しかし8月以降は見直し買いの動きが続いており、本日昨年11/1の戻り高値を更新、テクニカル的には一段高が期待出来るチャート形状です。しかし今夜は米雇用統計の発表が有り、来週の11日にはトランプ次期大統領の初の会見が有ります、イベントの結果如何では一時的には同社株も下振れると言う可能性も有りますので、安値待ち伏せスタンスで押し目買いを狙いたいと思います。目先の下値目処は、250円台ですが、下振れが有れば240円台も十分有りえますので、250円台と240円台で2回に分けて買いを狙うと言うスタンスが最善だと思います。当面は290円付近が上値目処になりますので利食い目処は290円接近時、但し昨年11/17安値219円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

 

 

【テクニカル評価】AA

【投資タイプ】待ち伏せ
 

【ポイント】 自動運転車関連

 

【第1買いポイント】  250円台

 

【第2買いポイント】  240円台

 

【売り値目標】  290円接近

 

【損切り設定】 219円を切れば損切り

*リスク覚悟でリターンを狙う場合:第1買いポイントでエントリー
*慎重な投資スタンスをとる場合 :第2買いポイントでエントリー

 

 

【企業情報】

家庭用AV機器、DJ機器から撤退。カーナビ、オーディオ等カーエレ専業に。新興国開拓。OEMは客先の車種切り替え響き減少。ただ市販にはモジュール化で原価低減の新機種が後半寄与。営業益上向く。為替差益。18年3月期は一部OEM新規案件開始。採算よい市販は新機種通期寄与。カーナビ利用した運転者への注意喚起システムを16年秋発売。

 

【過去推奨銘柄のアフターフォロー】

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
12/30
1部
6927
ヘリオステクノHD
1/6終値547円、待ち伏せ価格への下落なく買えず、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見て、再度買いチャンスが有れば推奨を検討します。
12/29
2部
8925
アルデプロ
1/6終値163円、待ち伏せ価格への下落なく買えず、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見て、再度買いチャンスが有れば推奨を検討します。
12/28
1部
7971
東リ
1/6終値381円、待ち伏せ価格への下落なく買えず、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見て、再度買いチャンスが有れば推奨を検討します。
12/26
1部
6498
キッツ
1/6終値681円、推奨時利食い目処とした700円に接近、週明けは手堅く利食い優先
12/08
1部
7527
システムソフト
1/6終値163円、買いコスト150円台、推奨から1ヶ月経過しましたが引き続き保有継続で対応したいと思います。利食い目処と損切り設定は推奨時と変更は有りません。
12/07
2部
5289
ゼニス羽田HD
1/6終値314円、買いコスト310円台と290円台、推奨から1ヶ月経過しましたが引き続き保有継続で対応したいと思います。利食い目処と損切り設定は推奨時と変更は有りません。