中期売買銘柄レポート(2月10日情報)

中期売買銘柄レポート(2月10日情報)

日足

週足

【全体相場解説と投資判断】
2/10(金)日経平均株価は△471円の19378円で終了。昨夜トランプ大統領が米航空会社幹部との会談で、「今後2、3週以内に税に関して、目を見張るような発表を行う」と述べた事から昨夜の米国株が大きく上昇。トランプ大統領の発言を受けて円安が進み本日の日本市場では113円台の半ばまで円安が進行、日経平均も買い先行の展開で上げ幅を拡大。今夜から日米首脳会談が始まりますが、日米首脳会談への警戒よりも、トランプ発言を好感する買いの方が圧倒的優勢と言う展開。しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「中期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。