中期売買銘柄レポート(2月15日情報)

中期売買銘柄レポート(2月15日情報)

日足

週足

【全体相場解説と投資判断】
2/15(水)日経平均株価は△199円の19437円で終了。昨夜の米国株が上昇し、イエレンFRB議長の議会証言も、どちらかと言えば利上げに前向きな発言と取られ、円安が進み日経平均も急反発。フリン米大統領補佐官の辞任、東芝の決算発表延期と言う悪材料も1日で織り込み完了、日米首脳会談も終わり、国内主要企業の四半期決算発表も一巡、全体的には手掛かり材料不足の局面を迎えますので、このような時には・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「中期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。