中期売買銘柄レポート(2月3日情報)

中期売買銘柄レポート(2月3日情報)

日足

週足

【全体相場解説と投資判断】
2/3(金)日経平均株価は△3円の18918円で終了。寄り付き直後に19061円まで上昇した日経平均でしたが、その後円高進行を受けて18830円まで下落、しかし日銀が指し値オペを実施すると長期金利が低下して円安が進み日経平均も急反発でプラス圏に浮上。金利と円相場睨みで日経平均も乱高下、2/10に日米首脳会談を控えてやや神経質な展開、このような局面では好決算発表済みの銘柄の押し目買い狙いが安全、日米首脳会談を通過するまでは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「中期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。