中期売買銘柄レポート(6月7日情報)

中期売買銘柄レポート(6月7日情報)

日足

週足

【全体相場解説と投資判断】

6/7(水)日経平均株価は△4円の19984円で終了。円高一服を受けて小幅に反発、14時過ぎには一時20023円まで上昇しましたが2万円台はキープ出来ず。しかし週末のメジャーSQを控えて日経平均は2万円の攻防と言う展開ですが、個別銘柄の多くは反発するなど、個別物色意欲は旺盛。8日の英国総選挙、コミー前FBI長官の議会証言を見極めるまでは日経平均は膠着状態が続きそうですが、個別重視のスタンスならさほど神経質になる必要は有りません、引き続き・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「中期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。