中期売買銘柄レポート(6月9日情報)

中期売買銘柄レポート(6月9日情報)

日足

週足

【全体相場解説と投資判断】

6/9(金)日経平均株価は△104円の20013円で終了。コミー前FBI長官の議会証言を無難に通過した事から今日の日本市場も円安が進み日経平均も上昇。英国総選挙の結果は与党が過半数を割れると言う結果になったものの、株式市場への影響は限定的。メジャーSQも通過し、今日の終値もSQ値の19997円を上回りました、来週も底堅い展開が規定出来る相場状況となります。引き続きテーマ性を持つ好業績銘柄、好材料を持つ銘柄を中心に買いを考えて行けば、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「中期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。