中期売買銘柄レポート(7月3日情報)

中期売買銘柄レポート(7月3日情報)

日足

週足

【全体相場解説と投資判断】

7/3(月)日経平均株価は△22円の20055円で終了。注目された東京都議会選挙の結果は自民党の大敗となったものの、株式市場への悪影響は限定的。米国株も高値圏でのもみ合い展開が続き、円相場は112円台半ば、原油相場も46ドル台まで戻し、株式市場を取り巻く環境としては良くも無く悪くも無くほど良い環境と言う感じ。日経平均は膠着感が強まり易い状況ですが、逆に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「中期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。