中期売買銘柄レポート(8月9日情報)

中期売買銘柄レポート(8月9日情報)

日足

週足

【全体相場解説と投資判断】

8/9(水)日経平均株価は▼257円の19738円で終了。昨夜トランプ大統領が北朝鮮を牽制する発言を行い、それに対して北朝鮮もグアム攻撃を示唆するなど、米朝情勢が急速に緊迫化。地政学リスクが意識され今日の日経平均も大きく下落。しかし明日にSQを控えている事から今日の下げも投機筋の売り仕掛けと言う感じ、米朝情勢も言葉による応酬の域は出ず、現時点では軍事衝突を警戒するような状況では有りません。週末3連休を控えて、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このレポートは有料レポートです。新規ユーザーがこのレポートの続きを見るためには購読の利用申込ページ(こちらをクリック)にて「中期売買銘柄レポート」の申込が必要です。 すでにこのレポートを申込済の既存ユーザーはユーザーログイン(こちらをクリック)すれば全文をご覧いただけます。